本文へ移動

こどもみらい館概要

設置目的

  1. 子どもたちの健全な育成を図るため、良好な遊び場と機会を提供する。
  2. 市町村の児童館や児童育成団体とのネットワークづくりの拠点となるとともに、地域の事業を支援する。

施設概要

■施設名富山県こどもみらい館
■所在地
〒939-0311
富山県射水市黒河 県民公園太閤山ランド内
■電話番号0766-56-9000
■FAX番号0766-56-7722
■代表者
館長 坂本 雅則
■開館年月日平成4年7月7日(第1回ジャパンエキスポ富山’92の開催年)
■職員数14名(常勤5・期間雇用9)
■運営方法富山県が設置し、公益財団法人富山県民福祉公園へ管理運営を委託
■施設の特徴
【設計者:仙田満氏(東京工業大学名誉教授)】
(1)総合的・開放的な児童の活動の場としてつくられている。
(2)建築全体が巨大な遊具としてつくられている。
(3)建築全体が巨大な舞台としてつくられている。
(4)自然環境と調和した建築としてつくられている。
(5)遊環構造を具体化した建築としてつくられている
こどもみらい館全景
エントランス

こどもみらい館キャラクター

ハニーくん ニハちゃん
こどもみらい館のシンボルキャラクターとして“ハニーくんとニハちゃん”をつくりました。この2人のコンビは、日本の伝統的なキャラクター像としての埴輪をイメージしました。埴輪は古代のシンボルとされていますが、この“ハニーくんとニハちゃん”は、古代から次代、さらに未来へつなぐ富山のこどもたちの夢がふくらむキャラクターです。どうか、2人を可愛がってください。
 
藤子不二雄先生より
富山県こどもみらい館
〒939-0311
富山県射水市黒河
県民公園太閤山ランド内
TEL.0766-56-9000
FAX.0766-56-7722

■児童施設
■遊び場
■こどもの街
■子育て支援
■児童健全育成
■児童文化
7
4
5
8
9
0
TOPへ戻る