富山県こどもみらい館|富山|児童施設|育児支援|工作|工房|児童館|遊び場

 

基本理念・活動のテーマ

 

富山県こどもみらい館の理念とテーマ

富山県こどもみらい館の理念とテーマ
 
子どもたちの身の回りには、新鮮な感動をともなって発見してほしいものがいっぱい。
自分の手による驚きと感動に満ちた発見、さまざまな魅力に満ちた遊びの発見、遊びや体験の中での友だちの発見、さまざまな発見の中でひとまわり大きくなっていく自分自身の発見などなど。
こうした発見によって心や体の中に蓄えられたものを大切にして子どもたち自らの創造的な活動が展開していくことを願っています。
富山県こどもみらい館は「集いながら学ぶ」「遊びながら学ぶ」「学びながら集う」拠点として、時間をかけて富山の新しい子ども文化の創造を目指します。
 

基本理念「発見と創造」

基本理念「発見と創造」
 
子どもたちの身の回りには、新鮮な感動を伴って発見してほしいものがいっぱい。
自分の手による驚きと感動に満ちた発見
さまざまな魅力に満ちた遊びの発見
遊びや体験の中での友だちの発見
さまざまな発見の中でひとまわり大きくなっていく自分自身の発見
など
こうした発見によって、心や体の中に蓄えられたものを大切にして、 子どもたち自らの創造的な活動が展開していくことを願っています。
 

活動のテーマ「集い 遊び 学ぶ」

活動のテーマ「集い 遊び 学ぶ」
 
これらのテーマは、互いに密接なつながりを持っています。
「こどもみらい館」は、
・集いながら学ぶ
・遊びながら学ぶ
・学びながら集う
拠点として、時間をかけて富山の新しい子ども文化の創造を目指します。
 
集い
子どもを取り巻く環境は刻々と変化し、身近にあった空き地や野原も減って、子どもたちが自発的に集う場所が少なくなってきました。 「こどもみらい館」は、子どもたちの新しい「たまり場」づくりを提案します。
 
遊び
子どもたちにとって遊びは、楽しみながら今まで知らなかったものや自分の環境になれ親しんでいく過程です。 「こどもみらい館」は、子どもに固有の「遊び」の意味を考えながら、心の中で育つ創造力と、友だちとの間で育つ人間関係づくりを大切にしています。
 
学ぶ
現代は、生活に必要な経験を子どもに伝える機会が乏しくなってきています。 「こどもみらい館」は、子どもたちが持っている好奇心を大切にしながら、生活技術やさまざまな経験を子どもたちの手にもう一度取り戻すように努めます。
富山県こどもみらい館
〒939-0311
富山県射水市黒河 県民公園太閤山ランド内
TEL.0766-56-9000
FAX.0766-56-7722
────────────
■児童施設
■遊び場
■こどもの街
■子育て支援
■児童健全育成
■児童文化
────────────
468689
<<富山県こどもみらい館>> 〒939-0311 富山県射水市黒河 県民公園太閤山ランド内 TEL:0766-56-9000 FAX:0766-56-7722